スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

記憶力。 

 

こんにちは。
りもママです。
いきなりSOSです
本日の写真を取り込もうと、
デジカメのスイッチをONにしても、デジカメに通信エラーの文字。
何度やっても、ON、エラーの繰り返し、まさかの故障?

泣きたい気持ちをおさえ、最近、写した写真と共にお送りいたします。
涙のブログになるかもしれません。
        ぱぐたん
「おばちゃん、ぼくの名前、覚えてる?」「えーと、えと、まー坊?」
        お父さん犬と会う
「おい、そこの人、おれの名前は載せてくれるんだろうな?」
「も、もちろん、お父さん、ゲンさん?」
        優雅なあんよ
「おばちゃま、私の名前、覚えていらっしゃるる?」
「しゃるる?でしょ。右の優雅なアンヨの子は桃太郎君」「桃太郎君はあってる」
        バレーを踊る花
「あなた、私をご存じ?」「え~と、芙蓉だったかしら」
名前を、伺っても、ブログを書く時には、忘れてしまいます。
じゃ~なんで聞くの?と、自答自問。
最近、物忘れが激しく、名前が出てきません。
今日も、「海のパイナップルってなんだっけ?」と聞かれ、
「ホー、ホー、ホッ、ホッ、
 う~、ホヤ」と、何度ホを言ったら、正解が出てくるのでしょう。

感情とヒモ付いた記憶は、忘れにくいと言います。
辛かった事、嬉しかった事は良く覚えていますもの。
英単語は、単語を覚えたら、単語帳のそのページを捨ててしまう、
もう、ないと思うと、頭に残ると聞きました。 

犬の名前を忘れたら、本日のスイーツは、無し。
と言う掟を実行すると、絶対に忘れないかも。
「掟」自身、忘れる、という噂はありますが。




                                  
             

category: 思い

thread: フォト日記 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 3

△top

魅力倍増のスパイス。 

 

こんにちは。
りもママです。

1週間ほどまえに、いつもの散歩道をライムと歩いておりました。
すると、変った植物、発見!
        1なんだこりゃ花
ここに、こんな植物があったなんて、気づきませんでした。
        2なんだこりゃ花
ヤヤッ!翌日には、タケコプターの様に少し開いておりました。
そして,昨日この花は?・・・それは最後のお楽しみです
        ライムと散歩
干潟の遊歩道を歩いて行きます。
ライムは、おとなしい子で、
いつも私のデジカメタイムに忍耐強く、待っていてくれます
        脇道にそれる
けれど、自分がこうと思ったら「僕、行くけん」
と、わたしを引っ張る、または、首輪からすっぽ抜け
ひとりで帰ってしまいます。
今日も、、遊歩道から脇道を抜け、無理やり自宅に向かいます。
「も~本当に、頑固なんだから・・・」って私の事で~す

さて、タケコプターの花はどの様になったと、思われますか?
        ワオ
この花の開花は、私の予想を嬉しく、裏ぎって10拍手♪して、
あげたいところです。
1つの花弁だと、思っていたものが、1つ1つの花?
ユリのファミリー,花田家?
あるいは、これで、1つの花?花田 ユリさん?

私はこの花の予想外の結果に、大満足です。
何か、人格のある花の様で、親しみを覚えます。

「ふいに」や、「予想外」というものは、魅力倍増のスパイスと、
心得たり。
反作用の場合は・・・。
      

category:

thread: フォト日記 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

△top

Museum Cafe。 

 

こんにちは。
りもママです。

美術館に行った時の、もう一つの楽しみに、ミュージアムのカフェSHOがあります。
        ミュウジアムカフェテラス
一昨日は、鬼あつく、テラスに座っている方がいたら、
握手を求めていたでしょう。
        museum cafe
カフェの名前は、「茶洛」庭園美術館の庭を、窓枠で切り取って絵画の様に
見せています。
お食事の後に、コーヒー又は、お抹茶が付いています。
ここは、迷わず、お抹茶を一服。大変、美味しゅうございました
さて、次に向かうは、隣接しているSHOPだ,へへ。
けれど、私とした事が・・・ライバルに先を越されました。
        ねこ1
        ねこ3
ちょっと、そこの、あ~た。どこへ行く~?
        ねこ2
        ねこ4
「あにゃた、にゃに、見~てるのよ!」しろがにゃ~ぜ
に叱られた田舎ものわたくし
        069.jpg
本物のシロガネーゼはいずこ?こんなに暑い日に、
汗をかいて外を歩く、シロガネーゼがいたら、絶対、写真に写してしまう私を
人は、変人と呼ぶでしょうか。

この夏の猛暑は、やはり、弱いものへ打撃を与えます。
クーラーのない部屋の、お年寄りの方の事を思うと 、
言葉に出来ない、思いで胸が、締め付けられます。                

category: 未分類

thread: フォト日記 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 4

△top

東京庭園美術館。 

 

こんにちは。
りもママです。

ここのところの残暑は全国的に普通ではない様です。
昨日はこの暑さの中、東京都庭園美術館にやって来ました。
        庭からみた、庭園美術館
こちらの建物は1930年に朝香宮低として建てられ、その後吉田茂首相公邸としても使用された、 アールデコ様式の素晴らしい建物です。
1983年より、美術館として、使用されています。
        アールデコライト
内部はさすがに撮影禁止ですので、資料より、このランプをご覧ください。
どの、部屋の照明や装飾もアールデコ様式が素晴らしく、
そのまま、縮小して、 アクセサリーなどにしたい程です。
        有元 利夫
現在、有元利夫展が開催されており、絵画の世界にしばし、浮遊。
バロック音楽を愛した、氏の絵画からは、チェンバロの音色が聞こえてきそうです。
いつになく、静かなわたくし。いえ、いつも静かなわたくし。        
        庭
お庭を少し、私と、散歩してみませんか。
外でおすまし、していても、暑さに眉間にしわですが。
        オブジェ二人
いくつかのオブジェが有り、
        1オブジェ
涼しければ、椅子に座り、もの思いにふける、かっこをしますが、
こう暑くては。
        黄色い星
けれど、夢中で、写真を撮ってしまい、
家に帰ってくると・・・
なんだか、吐き気と、頭痛。
まさかの熱中症?
しばし、床にそのまま大の字、アクエリをた~くさん飲むと、少し楽になりました。
くれぐれも、暑い場所での夢中にご注意を。

毛深い家の息子、ライムが心配です。
丸刈りにしてあげたいけれど、想像がいまいち、つきません。
頭だけ、残したら、ライオン子になるでしょうが、全部となると?
               

category: 未分類

thread: フォト日記 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 1

△top

静かな校庭。 

 

こんにちは。
りもママです。

残暑きびしい本日、 
チビ娘のシューティング練習に、
「どうしても、付いて来て~」と言うのでやって来ました、小学校。
        シューティング練習
誰もいない小学校の校庭は、大人の私でも、
広さと、寂しさと感じる、空間です。

少しすると、娘の友達が1人、やって来ました。
娘は「ママ、帰っていいよ」と、あっという間に、お払い箱です。
そこで校庭探検。 怪しいおばさん、歩きまわります。
        トンネル
「おーい、誰か~」校庭によくある、お山の土管に叫んでみます。
かいたら、怖いです。
        朝顔
アサガオや、なす、とうがらし、などが教室の前に植えてあり、
        カナブン
中で食事中のカナブン?をそかに見ている蟻。
        校庭の花
時すでに、朝の9時。静まりかえった校庭に響き渡る
コケコッコ~!」の声、又、声。
決して、都会ではないこの校庭で、にわとりは、カッコをつけずに、
5時ごろ時を告げた方が、よいかと、ご提案申しあげます。 
 
それとも、最近のにわとりは田舎でも、起きるのが遅いとか
低血圧のにわとり、とか?        

        
         

category: 風景

thread: フォト日記 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。