スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ヒョウとネズミのお話。 

 

こんにちは。
りもママです。

梅雨あけとなりました、本日、今年は夏休み前で早いな、と思い

玄関をあけると、カエルくんがいました。これからの季節、干物に

ならない事をせつに願います。

窓を大きく開け、今日は、子供の部屋のお掃除でもしますか。

子供にというより、自分がほしくて買った絵本が有ります。

今日はその中の2点をご紹介します。

        7g17n8.jpg

この本は絵本というより児童書で、角野栄子さん作です。

ヒョウのぼんやりは、動物園でいつもぼんやり、しています。
有る時、お休みをとり、街に出ると、みんな逃げてしまします。
そこに、おばあさんがやって来て、「暇なら家にきなさい」

家に連れて来られたヒョウは、おばあさんに「あなたの手は洗濯にちょうどいいわ。」

洗濯やら、掃除やら、いろいろやらされます。
ですが、最後にヒョウは樹の上にテーブルといすを持って

        7g17n3.jpg

樹の上でお茶をしました。
おばあさんは「きょうは何もかもちょうどよかったわ」と笑いました。

ふたりは親友になりました。

        7g17n7.jpg

ビジュアルで感動したのが、いわむら かずおさんの「14匹のおつきみ」です。

14匹のネズミの家族が十五夜に一生懸命、樹にのぼり、

「おつきさん、ありがとう、たくさんのみのりをありがとう、やさしいひかりをありがとう」

        7g17n1.jpg

と感謝をします。

14匹ネズミたちの前にまん丸お月さまがのぼる瞬間がとても感動的です。


「何もかもちょうどいい一日を送る」

「たくさんのみのりをありがとう

          そんな風に生きていきたいと思います。
スポンサーサイト

category: 日常

thread: フォト日記 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moment888.blog52.fc2.com/tb.php/129-5b3f2777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。