スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

晴れたら飛ぼうね。 

 


こんにちは、
りもママです。

P1013493BB.jpg

最近読んだ
江国香織さんの
「つめたいよるに」を読み
感じた事を少し。

「デューク」

主人公の21歳の女性が飼っていた
犬、デュークが死んでしまった。

デュークはすぐにすねるたちで
すねた横顔はジェームス・ディーンに似ていた。

悲しみで一杯の泣き濡れた彼女に
電車の中で席を譲ってくれたハンサムな小年

P1013487BB.jpg

彼は、彼女を守る様に
街中を歩き、そして
コーヒーを飲み、プールに行き
アイスクリームを食べ
美術館に行き、落語も聞いた。

P1013497BB.jpg

少年と別れる頃は
うす青い夕暮れに
ネオンが つき初めていた。

最後に少年は言った
「今までずっと僕は楽しかったよ」
「今まで、ずっとだよ」
「僕もとても、愛していたよ

P1013503BB.jpg


それだけ言いにきたんだ じゃあね、元気でね
そう言うと、少年は駆けて行ってしまった。

この小説を読み
昔、家で飼っていた
セキセイインコのマシュウの事を
思い出しましたわ。

P1013522BB.jpg

会社で死んだと
電話を受けてから
涙が止まらす、電車の中でも
ゴウゴウ泣いていたけれど

私に席を譲ってくれる
女性はいなかったわ。


マシュウは女の子で
かごの中、彼女は1人だった。

マシュウは4歳で
卵を産んで死んでしまった。

一人ぼっちで。

「デューク」を読んで
マシュウを思い出した今朝。

彼女は天国でりもママのドジを笑って
飛んでいてくたらと
願う空は涙。


あした、晴れたら一緒に飛びます。


Duke Pearson - Tears

押して頂けるとりもママが喜びます。






スポンサーサイト

category: 思い

thread: フォト日記 - janre: ブログ

△top

コメント

 

No title

こういう日のマシュウのはなし・・・
そしてとどめの「Tears」。
いけずやわ(;一_一)

ダメ押しですやん・・・。

しかしりもママさんは、オシャレなひとやなあ(*_*;

NANTEI #8g7ZE2Jk | URL | 2012/05/22 16:41 | edit

おしゃれな方から言われてみたい。

うす青い夕暮れに
ネオンが つき初めていた。

「今までずっと僕は楽しかったよ」
「今まで、ずっとだよ」
「僕もとても、愛していたよ」
 ↑
この言葉、神から言われているような気がしました。
じわーっと胸が熱くなりました。

前半の文章は情緒的で、人生を例えているように感じます。
音楽の雰囲気も効果的。雨のしずくが涙のようで、きれいです。

マシュウ(=イエスの十二使徒のマタイ)って、
なんにちなんだ名前なんだろうかと思いました。

うちのぴーちゃん(文鳥)は10年以上生きて、
最後はわたしの手のひらの上でぐーっと背伸びをして死にました。
思い出すと涙が出てきます。

(わたしもNANTEIさんと同じ意見です)

☆バーソ☆ #- | URL | 2012/05/22 17:17 | edit

チィーーッス!!

いやぁ~・・・・
俺も・・小鳥を飼ってるんで・・・・
ちょっと・・ジーン・・・ときました!(´;ω;`)・・・

しかし・・・・「デューク」と聞いて・・・・
「デューク東郷」を連想してしまう俺って・・・(≧∇≦)/

MASA-K #- | URL | 2012/05/22 18:31 | edit

No title

リモままちゃんもインコを飼ってたんだね
卵詰まりして逝っちゃった?
私もインコ飼ってたの・・・・
同じ思いをしました。
5月ももう少しで終わるね
明日は寒い青森
リモままちゃん地方は暖かいかな~(^^

みゆきん #- | URL | 2012/05/22 20:02 | edit

NANTEIさんへ。

こんばんは、NANTEIさん。

いけず、分からなかったから
ググちゃいました。

はい、それが生きがいですねん^^

> しかしりもママさんは、オシャレなひとやなあ(*_*;

↓の、りもママの顔、見てくださってのぉ?
ヘアースタイルがオサレでしょ。
こんなヘアースタイルだったら毎日かあさんに
なっちゃいま~すq(q'∀`*)

#- | URL | 2012/05/22 20:55 | edit

No title

りもママさん、こんばんは。

ペットが亡くなる話は、ムリです。。。
考えただけで、涙が出てきますw。。。

ウチもワンコを飼う前、文鳥のピーちゃんを飼っていました。
ピーちゃんが死んだとき、家族皆で、
ウワーン、ウワーン!と泣いたことを思い出しました。
切ないな。。。

私も明日、飛んでくるよ!!!^^

poteto #TNKBfXyg | URL | 2012/05/22 21:07 | edit

☆バーソ☆ さんへ。

こんばんは、バーンさん。

あの~、この辺り、江国さんの小説からの抜粋ですから。

> 「今までずっと僕は楽しかったよ」
> 「今まで、ずっとだよ」
> 「僕もとても、愛していたよ」
>  ↑
> この言葉、神から言われているような気がしました。

多分ここで、出会った言葉はやはり必然的に
神様からバーンさんへの言葉ではないかと思いますよ。

> 音楽の雰囲気も効果的。雨のしずくが涙のようで、きれいです。

それがね、たまたま今日のJWABEでかかった曲で
しかも、歌っているのがDuke Pearson で Tearsでしょ。

凄い!と思っちゃいました。

いえ、マシュウは買ったお店の時から
その名、だったのでそのままで。

> うちのぴーちゃん(文鳥)は10年以上生きて、
> 最後はわたしの手のひらの上でぐーっと背伸びをして死にました。

小鳥さんも本当に可愛いくて、そのお気持ち良く分かります。

#- | URL | 2012/05/22 21:09 | edit

MASA-Kさんへ。

こんばんは、MASAさん。

> 俺も・・小鳥を飼ってるんで・・・・

もしかして、小鳥に赤ちゃん言葉を使って
いないですよねぇ@@;

> ちょっと・・ジーン・・・ときました!(´;ω;`)・・・

MASAさんのそのシーン、私の頭の中で映像になりました。
ギャップが最高たい!

> しかし・・・・「デューク」と聞いて・・・・
> 「デューク東郷」を連想してしまう俺って・・・(≧∇≦)/

その方、分からなくてググちゃいました。
あの方でしたのね、壁にしか背を向けないと言う。

イメージ、違い過ぎ~!

#- | URL | 2012/05/22 22:04 | edit

みゆきんちゃんへ。

こんばんは、みゆきんちゃん。

> リモままちゃんもインコを飼ってたんだね
> 卵詰まりして逝っちゃった?

そうなのよ~。
可哀想な事をしてしまったわ。

> 私もインコ飼ってたの・・・・
> 同じ思いをしました。

そっか~。辛いよねぇ。

もうすぐ、6月、早いものですね。

> 明日は寒い青森
> リモままちゃん地方は暖かいかな~(^^

今日はこちらも3月下旬の寒さだったよ。
明日も寒いらしい。
でも明後日から24°と急に暖かくなるみたい。

みゆきんちゃん、風邪をひかない様にねヽ(*'▽'*)ノ

#- | URL | 2012/05/22 22:12 | edit

potetoさんへ。

こんばんは、potetoさん。

ごめんね、いけずで。☚さっき覚えた。

> 切ないな。。。

志村動物園の動物の心が読めるオバさんシリーズ
あれ、見れないんじゃない。
ねえ、本当に切ないよね。

> 私も明日、飛んでくるよ!!!^^

来てきて~、一緒に飛ぼうねぇ(o^―^o)

#- | URL | 2012/05/22 22:19 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/05/22 23:24 | edit

あの~

りもママさんの
背中には
マシュウの羽が
ついてますやん!

広報ミヨっちゃん #- | URL | 2012/05/23 02:32 | edit

No title

江国香織さんの本沢山持ってるのに何故か読んでない罠・・
素敵な感動 ご紹介有難うございます
私も最初に犬が先生の打たなくてもいい強めの注射で腕の中で
えびぞりで倒れ 吐いた物の気道確保もしてくれず
先生が奥に引っ込んだまま出てきてくれず
そのまま亡くなってしまった事を思い出しました
大学の講義1ヶ月くらい泣きながら受けました
気道確保・・今なら知識が付きましたが
助けられた命だったようでいまだに思い出すと悲しいです

Non姉姉 #- | URL | 2012/05/23 02:33 | edit

広報ミヨっちゃんへ。

おはよう、ミヨっちゃん。

> りもママさんの
> 背中には
> マシュウの羽が
> ついてますやん!

さすが、コピー雷太さん。

その一言でなんか、羽ばたける気がしてきた~。
ありがとう!!

#- | URL | 2012/05/23 08:04 | edit

Non姉姉さんへ。

こんにちは、Non姉姉さん。

私も江国さんの感性が好きで、よく読みました。
最近読んでみると、さらに良くなっているんです。

辛い事を思いださせてしまい、ごめんなさい。
> 助けられた命だったようでいまだに思い出すと悲しいです

そうですね、かなり悔やまれた事でしょう。
辛い事を思いださせてしまい、ごめんなさいね。

#- | URL | 2012/05/23 08:14 | edit

No title

「デューク」大好きです。
何度も読んでいます。また読みたくなっちゃいました(^-^)

「マシュウ」ちゃんを思う、りもママさんの心・・・
悲しみだけではなく、あたたかな思い出もたくさんあるのでしょうね。

ひいち #- | URL | 2012/05/23 10:39 | edit

No title

りもママさん、こんにちわ。
なんていいお話なんですか。
もう、涙が止まりませんよ~
人間も、動物も、必ずいつか訪れる最後。
その日を、ちゃんと受け止められるか、考えると
不安になります。
でも、いつ、その日がきても後悔しないように
毎日、精一杯愛してあげれればいいですね。

私は、亡くなった母に聞きたいことが、いっぱいあるから
なんでもいいから姿を変えて出てきてほしいです。
まだ、夢にも出てこないから・・・

tpmickey #- | URL | 2012/05/23 11:34 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/05/23 11:37 | edit

No title

ホントにそう思ってくれたら嬉しいな・・・・・
前の猫チョロが亡くなった時は自分を責め、今ムーもそう長生きはしないだろうと思う今日この頃、いつもそんな事考えてます。

mu.choro狸 #- | URL | 2012/05/23 12:40 | edit

No title

「今までずっと僕は楽しかったよ」
「今まで、ずっとだよ」

http://ss0806.blog29.fc2.com/blog-entry-769.html
我が家で飼っていたセキセイインコ(享年16)が死んで約1ヶ月後のとある日に
ポストの上に停まった蝶々
1~2分の間、立ち止まった後に飛び立って行ったのですが
もしかしたらお別れを言いに来たのかもしれないと今でも思ってます
この蝶を見たのはこの時と父親が死んだその日だけ
それ以来見てないんですよ・・・・・

親父が死んだ時の蝶々は3秒ほどしかいませんでしたけどね(笑)

大和魂 #- | URL | 2012/05/23 15:59 | edit

tpmickeyさんへ。

tpmickey さん、こんばんは。

> でも、いつ、その日がきても後悔しないように
> 毎日、精一杯愛してあげれればいいですね。

そうですね、それが一番だと思います。
自分もいつ、逝くか分かないですし
日々を大切にと。

> 私は、亡くなった母に聞きたいことが、いっぱいあるから
> なんでもいいから姿を変えて出てきてほしいです。
> まだ、夢にも出てこないから・・・

そうですか、お母さまはきっとtpmickey さんの隣に
いらっしゃると思いますので、聞いてみたらいかがでしょう。

tpmickeyさんの答えがお母様の答えの様な気がします。

私も13歳の時に父を亡くし、まだ若かった父に
今、聞きたい事が沢山ありますが、
短かった人生を精一杯生きて、
父なりに満足していると、信じています。

夢って、結構潜在意識が出てきたりしますから
お母様はまだtpmickeyさんにとって
まだまだ、顕在意識の方。
毎日、まだまだお母様の事を思って
泣いていらしゃいませんか?

身を裂く様に辛いと思いますが
「いつも、傍にいるから笑って!」って
おしゃっている様な気がします。

#- | URL | 2012/05/23 18:24 | edit

ひいちさんへ。

ひいちさん、こんばんは。

> 「デューク」大好きです。
> 何度も読んでいます。また読みたくなっちゃいました(^-^)

やっぱり、ひいちさん
何度も読んでいらしたんですね。

朝、チチチチって鳴いていて
寒いと膨らむ女の子。

少し大きくなってから飼ったので
手には乗りませんでしたが
可愛くて、そして女の子として見ていましたね。

#- | URL | 2012/05/23 18:29 | edit

mu.choro狸さんへ。

こんばんは、mu.choro狸さん。

> ホントにそう思ってくれたら嬉しいな・・・・・

それはもう、狸さんが愛していただけ、
チョロちゃんも勿論。

> 前の猫チョロが亡くなった時は自分を責め、今ムーもそう長生きはしないだろうと思う今日この頃、いつもそんな事考えてます。

狸さん、生き物には全て宿命がありますから。
辛いけれど、お別れではありません。
見えないだけで、いつも狸さんのそばにいてくれて、
狸さんを愛してくれていると思います。

#- | URL | 2012/05/23 18:36 | edit

大和魂さんへ。

こんばんは、大和魂さん

> 我が家で飼っていたセキセイインコ(享年16)が死んで約1ヶ月後のとある日に
> ポストの上に停まった蝶々
> この蝶を見たのはこの時と父親が死んだその日だけ
> それ以来見てないんですよ・・・・・

蝶々、拝見しました。
きっと、蝶々はセキセイインコちゃんだったんでしょうね。
デュークの様に「今までずっと楽しかったよ」って
大和魂さんにお礼に来たのだと思います。

> 親父が死んだ時の蝶々は3秒ほどしかいませんでしたけどね(笑)

大和魂さん、親孝行されました?ww。
お父様はガンバレ!って励ましにいらしたのかも。

#- | URL | 2012/05/23 19:16 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/05/24 00:21 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moment888.blog52.fc2.com/tb.php/624-c5b93309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【晴れたら飛ぼうね。】

こんにちは、 りもママです。 最近読んだ 江国香織さんの 「つめたいよるに」を読み感じた事を少し。 「デューク」 主人公の21歳の女性が飼っていた 犬、デュークが死んでしまった。 デュークはすぐにすねるたちで すねた横顔はジェームス・ディーンに似ていた。 悲し?...

まとめwoネタ速neo | 2012/05/23 00:48

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。